投稿者「wpmaster」のアーカイブ

Reading Skill Test(RST)簡易版受験の感想文

簡易版RST(リーディングスキルテスト)を解いてみた

東ロボ(東大合格を目指すAIロボ)の開発で有名な、数学者である新井紀子氏の新刊である『AIに負けないこどもを育てる』に収録されている簡易版RST(リーディングスキルテスト)を受験してみた。出題されていたのは、例えばこんな問題だ。

アミラーゼという酵素はグルコースがつながってできたデンプンを分解するが、同じグルコースからできていても、形が違うセルロースは分解できない。この文脈において、以下の文中の空欄にあてはまる最も適当なものを選択肢のうちから1つ選びなさい。
セルロースは(     )と形が違う。
(1)デンプン  (2)アミラーゼ  (3)グルコース (4)酵素

このように、落ち着いてじっくり読めば、答えがわかるような問題が全28問で構成されている。しかし新井紀子氏によると「某新聞社の論説委員から経産省の官僚まで、なぜかグルコースを選ぶので驚きました」とのこと。現代の大人達は、どうやらこのような読解テストが苦手なようである。筆者が、簡易版のRSTを受験を試みた理由も、その認識が背景にあり、自身の読解力を確かめてみたかったからだ。筆者のスコアの話は、読み手にとって有益な情報になりえないと考えるので割愛するが、ともかくテストを受けた感想としては、「良かった」に尽きる。というのは、自身の中に、RSTを苦手とする子供達や大人達と同じく、文章の読解を難しくする要因である、「AI読み」の傾向を見つけることができたからである。

AI読みとは、「…のうち」「…の時」「…以外」などの機能語といわれる語に注目せず、キーワードになるような単語を拾い読みすることで、だいたいこんなことを言っているんだろうと、文章の意図を推察する読み方として、新井氏が紹介している。現代人は大量の情報を処理しなければならない忙しさから、このAI読みが癖になってしまうことが多いのでは無いかという分析は、説得力のあるものに思える。

確かに、自身の日頃の文字情報の処理形式を改めて思い返してみると、ウェブニュースやSNSの投稿など、専門分野でなく、じっくり読む覚悟をしていない文章を流し読みする時に、上のようなAI読みをしているという心当たりがある。無論そのこと自体が問題なのでは無い。そのような読み方は、大量の情報を処理するための一つの戦略でもあるからだ。問題は、そういった読み方をするべき場面ではないときに、例えば今回のRSTを受験している時に、日頃の情報処理で癖付いたAI読みが発揮されて、「何故だかわからないが、この文章が理解できない」状態に陥ってしまうことだ。AI読みに無自覚であればこそ陥るこの状態は、AI読みをしている自分を自覚することによって、加えて、「正しい読み方(ここでは機能語に気を配って丁寧に読むこと)」を認識し、意識することによって、ある程度の改善が見込めると筆者は考える。今回RSTテストを受けることによって、無意識にAI読みを発揮してしまう自分を発見することができたことは、前述したような文脈で、筆者にとって大きな収穫であった。次回以降、文章を正確に把握しなければならない場面では、機能語に充分気を配って、丁寧に文章を読むことを心がけたいと思う。

上記のような、読解力についての話に関心があったり、自身の読解力を測ってみたいと思った方は、『AIに負けないこどもを育てる』に収録されている簡易版RSTを受けてみることをオススメする。
なぜ、これからの人類には読解力が特に必要になってくるのか。読解力を伸ばすには他にどんな方法が考えられるのか。AIロボは東大に受かることがきるのか。この辺りのトピックに関心がある場合は、新井氏の著作『AI vs 教科書が読めないこども達』、『AIに負けないこどもを育てる』の内容を、じっくり参照されたい。(文責:イズミコウ)

お金を増やすことの意味を考えるセミナー 感想文

8月13日、「お金を増やすことの意味を考えるセミナー」がみらいけんで行われた。「貨幣の歴史」に始まって、「お金とはなんなのか」ということを考えるセミナーだった。筆者が本セミナーで学んだことはいくつかある。一つは「お金は価値そのものではなく、価値交換を円滑にするための道具である」という事実だ。考えてみれば当たり前の話だが、セミナーを受ける前、お金についての認識をリフレーミングする前の自分を振り返ってみれば、「貨幣とは価値」であると漠然と認識している自分を発見できる。そして大半の人が、そうであるのではないだろうか。考えている、ではなく、認識している、というところがポイントで、お金についてじっくり腰を据えて、本を読んだり、今回のようなセミナーを受けて「考える」ことをしなければ、変わるきっかけさえ持たないのが「認識」だ。我々の生活に、もっと言えば、生存に深く関わっている「お金」に対して事実と異なった認識をしていたことを、今では少し、恐ろしく思う。特にこの勘違いは、お金というモノの魔力を悪い方向へと増幅させてしまうように思える。「貨幣こそが価値の正体である」と。

貨幣そのものが価値の本質でないとすれば、何が価値の本質であるのか。それは効用であるという。効用とは、[消費者がある財やサービスを消費することによって得ることができる主観的な満足・欲望充足(への貢献)の度合いのこと]だ。例えば、素敵な木の机が欲しい消費者が、お金を払って、机を手に入れる。その時に感じる主観的満足度、つまり「嬉しい気持ち」の度合いだ。価格、木の質感、机のデザインなどを総合してどのくらい「嬉しいか」ということだ。本質的に、生産者としての私たちは、この効用と引き換えに、お金を貰って仕事をしているということになる。故に、労働と、それによって発生するお金について考える時に、「これだけ働いたのだから○円もらう権利がある」という考え方より、「こんな効用を生み出したのだから、○円もらう権利がある」の方が、考え方として妥当だということになる。この考え方は、個々人の仕事をより洗練された、意味のあるものに押し上げてくれるのではないだろうか。しかし、そこには必ず効用をどの程度測定することができるのか、測定できたとして相応しい対価とはどれほどのお金なのか。という経済学的(あるいは哲学的)な問題がつきまとってくるのだが、本題から逸れてしまうのでまた別の機会に考えることにしよう。

生産行為は、効用と引き換えであるという考え方は、働くモチベーションにも強く関わってくるところでもあると思う。 海外の研究では、モチベーションが低下したビジネスマンを、エンドクライアントに対面させて、交流させることによって、社員はモチベーションを取り戻したりすることが確認されていて、自分の仕事が本質的に誰の役に立っているのか、どんな効用を産み出しているのか、ということを考えることが、大切だと言えそうだ。こんな風に、お金の話をすると、同時に労働と生産行為のことについても考えることになるので、お金のセミナーというのは単にお金について学ぶ以上に、自分のライフスタイルとこれからの生き方について考えさせてくれる、貴重な機会なのではなかろうか。(文責:イズミコウ)

 

 

【戦略】と【心理】から考える人狼ゲーム のはずが・・・

みらいけんで、2年以上続く「人狼ゲーム」を使って楽しくアタマを使いましょう!という月に一度のイベントの2月度は、主催の一人が体調不良となり、人数も人狼ゲームの開催には少し心もとないくらいだったので、今月はボードゲームを楽しみました。

その際の参加者の体験レポートはこちらです^^

みらいけん所長

キューバ危機を知る勉強会 

少し前になりますが、みらいけんを会場にして、キューバ危機とは何かを学ぶ勉強会が開催されていました。Learny Birdという朝活コミュニティの、大手町を活動拠点にしているメンバーによる、開催でした^^
そのレポートが素敵でしたので、共有します。

レポートはこちら

Learny Bird大手町チームは毎週月曜日の朝7時から大手町のスタバを会場に色々な題目を持ち寄りながらの勉強会を開いています。

みらいけんは、この様な外部主催の勉強会の会場としてもお使いいただけます^^

みらいけん所長 後藤 正樹

定休日変更のお知らせ

みらい研究所は、これまで火曜日を定休日とさせていただいておりましたが、今後は火曜日にも、講座やセミナーの開催を始めます!
※講座/セミナーのご案内は本HP内のカレンダーからご確認ください。
http://mirai-lab.org/calendar/

併せて、講座/セミナーの開催がない日程に関してはこれまで通り、平日:17時半~23時、土日祝:10時半~19時で、作業場所/勉強場所としてご利用いただけます。
※ただし、平日はご利用者の状況次第で早めに閉店させていただく場合もございますので、ご容赦ください

トップページをリニューアルしました

2016年10月にOPENして以来、オトナの為の学びの場所として多くの方にご愛顧いただいてきた『Co Learning Space みらい研究所』(通称:みらいけん)ですが、私たち自身が2019年これからの成長を考え、これまでのコンセプトを改めて再編し、『成長の拠点』というテーマを掲げることにいたしました。

  • 知らなかったことを新しく知ること
  • できなかったことをできるようになること

の2つを『成長』と定義し、みらいけんに集まる皆さまの『成長』に寄与するべく邁進して参りますので、今後もどうぞよろしくお願いいたします。

みらいけん所長 後藤 正樹

みらいけんアカデミア「数学基礎講座」4月開講!

先日、お知らせした「人生ひとりだち講座」に続き、みらいけんアカデミアとしての新しい講座開講のお知らせです。

講師には、小学生~大学受験まで幅広く対応する家庭教師をしている、杉本啓太氏を迎えます!
杉本氏は、灘中学・灘高校から、東大へ進学し、経営コンサルタントとして働く傍ら、家庭教師の仕事をこれまでにも続けてきており、今年とうとう、家庭教師専業として「ひとりだち」した方です。

4~5月の数学講座のテーマは、データの見方・捉え方に非常に重要な「座標系」の単元です。
中学~高校の範囲を基本とし、「関数」、「方程式の解」、「微分」、「積分」の理解を深めることで、データの扱いの基礎知識を付けられる講座となっています。

講座は仕事終わりにも気軽に参加できるよう、毎週月曜日の20時半から2時間で行います。講座の中では、理論の説明と演習への取り組みを繰り返し、理解を深めます。

第1講(4月16日)   座標とはなんぞや、関数とはなんぞや など
第2講(4月23日)   方程式の「解」と交点の関係、不等式について など
第3講(4月30日)   微分とは など
第4講(5月07日)   微分の演習
第5講(5月14日)   積分とは など
第6講(5月28日)   総合演習
※5月21日は、講師都合で休講です。ご容赦ください。

詳細は決まり次第、アップデートいたします。

みらいけんアカデミア「人生ひとりだち講座」4月開講!

昨年末から募集を行っていた、みらいけんアカデミアの講座第1弾のお知らせです。

※プレスリリースはこちら

※お申込みはこちら

「人生ひとりだち講座」という名前を付けたこの講座は、20~30代の方を中心に、本業とは離れた新しいチャレンジをしたい/しなければと思っている方向けに、目標設定から具体的にその目標を達成するためのビジネスモデル(=収益モデル)の構築と、具体化された目標とモデルを踏まえて、明日から何をしていくかまでを納得するまでが、成果・目的となっています。

「新しいチャレンジ」を目指している方の多くは、目標が漠然としていたり、どこまで何をすればいいのか?まずは何から手をつければいいのか?など色々な悩みによって、一歩踏み出すことができないケースを多く目にします。

そんな方が抱える個別の目標を具体化し、それを実現するためのビジネスモデルの策定・構築していきます。そして最終的な目標の見直しを通じて、受講者それぞれの納得のいく結論作りを2か月間全7回の連続講座の中で実施していきます。

全講座を受講後は、
1.自分の中での目標が具体的なレベルに落とされること
2.目標達成を目指すためのビジネスモデル(収益モデル)ができること
をアウトプットとして、期待してください。

本講座は、2か月を1タームとして、繰り返し実施していく予定にしており、1度の受講後も自分自身が足りないと思う講座は繰り返し受講することもできます。

受講料:4万円(全7回) ※個別回の受講は1万円となります
募集人数:8名

※お申込みはこちら

※みらいけんは、新しいチャレンジをする人/したい人のための学びと気づきの場として、今後も様々なセミナーや講座を提供してまいります。

2018年3月セミナー・講座情報

少し春めいてきたと思えば、いきなり寒くなったりとアップダウンの激しい3月となっておりますが、元気に参りましょう。

3月2日 オーナー後藤と真面目に新年の抱負を語る飲み会 ※不定期に開催しております
3月8日 みらいけん心理学講座vol.2 「ピンチに弱い」を克服する!逆境を跳ね返す心理学
3月9日 アタマを使って遊ぶ会(戦略ポーカー&ボドゲ)
3月10日 近未来を正確に予測するために 僕らは何を学ぶべきなのかを考える会
3月14日 【外部主催】レゴセミナー
3月16日 アタマを使って遊ぶ会(戦略ポーカー&ボドゲ)
3月17日 ラテン語勉強会
3月18日 カタリバ読書会(満員御礼) 主催者が参加者推薦本を全て読んでコメントする読書会
3月21日 【外部主催】フリーランス独立セミナー
3月23日 戦略から考える人狼会&ポーカー会
3月25日 【外部主催】Social Salon パネルディスカッション “自分ゴト”って何だ !?
〜「知って」「感じて」「考える」、無関心が関心に変わる対話イベントへの誘い〜
3月25日 春アニメを一気見して語る会
※4月から始まるアニメのプロモと基本データを全部見て、興味のあるアニメを語る会
3月30日 Social Salon × みらいけん 自分ゴトとしてのアクション創出へ向けたワークショップ

また、毎週月曜日は午前10時から、勉強・作業場所として日中もOPENしております。

他にも、いくつか計画中のセミナーもありますので、詳細決まりましたら、お知らせします。

※イベント情報はFacebookや、当HPのカレンダーページの情報更新が最も早くなっております。
そちらも要チェック! https://www.facebook.com/MiraiLabJimbocho/

☆★☆2月のセミナー情報☆★☆

さてさて、しばらく更新がおろそかになっておりました・・・

みらいけん自体は、元気に営業中です。学び系のセミナーも増えて参りました。

2月7日 初心者向けAIセミナー プログラムができなくても機械学習とは何かが分かる!
2月11日 カタリバ読書会(満員御礼) 主催者が参加者推薦本を全て読んでコメントする読書会
(同日には、お客様主催の読書会も開催されます)
2月16日 戦略から考える人狼会&ポーカー会
2月17日 ラテン語勉強会
2月25日 世界のことを知る シリア情勢セミナー
2月25日 フリーランスNight☆

他にも、いくつか計画中のセミナーもありますので、詳細決まりましたら、お知らせします。

※イベント情報はFacebookや、当HPのカレンダーページの情報更新が最も早くなっております。
そちらも要チェック! https://www.facebook.com/MiraiLabJimbocho/